子供の頃から撮影現場に出入りし数々の賞を受賞した俳優

ニュージーランド出身の有名人というと、俳優のラッセル・クロウや「ロードオブザリング」で有名な映画監督のピータージャクソンが良く知られています。

他にも、キャサリン・マンスフィールドやヒップホップダンサーのガンダルフ・アーチャー、レイ・セフォー、マーク・ハント、ジョーダン・タイがいます。

ジョーダン・タイは、日本のK-1の世界トーナメントに出場した世界レベル選手です。

また、ブラックバーンに所属するニュージーランドサッカー不動の英雄のライアン・ネルセンもいます。

他に、生きている間に紙幣のデザインになったヒラリー卿もニュージーランド出身です。

俳優のラッセル・クロウは、ニュージーランドに生まれて両親が映画関係者だったので、子供の頃から撮影現場に出入りしていたそうです。

その後、オーストラリアに移住して6歳のころからテレビの子役として活躍しました。

90年には「アンボンで何が裁かれたか」で本格的に映画デビューを果たし、「ザ・クロッシング」で豪州映画協会の主演賞候補になって「ハーケンクロイツ/ネオナチの刻印」で受賞しています。

95年には、シャロン・ストーンの勧めによって「クイック&デッド」に主演しアメリカへ進出します。

「バーチュオシティ」から「L.A.コンフィデンシャル」では、高級娼婦と恋に落ちる刑事役を好演しています。

この作品では高い評価を受けて、99年の「インサイダー」では体重を増やして老け役にも挑戦しています。

これでアカデミー主演賞候補にあがり、L.A.批評家協会賞、全米批評家協会賞を受賞しました。

2000年には、「グラディエーター」で陰謀に陥った英雄騎士をエンジンでアカデミー主演賞を受賞しています。

2001年には「ビューティフル・マインド」でノミネートされて、2003年にダニエル・スペンサーと結婚し男の子が生まれています。

映画監督での有名人なピーター・ジャクソンは、他にも映画プロデューサー、脚本家でもあります。

おなじ脚本家で映画プロデューサーのフランシス・ウォルシュとの間に二人の子供がいます。

初監督だったスプラッター・ホラーの「バッド・テイスト」が評判になって、「ミート・ザ・フィーブル 怒りのヒポポタマス」「ブレインデッド」ヒットしてからはカルト映画の巨匠と呼ばれます。

そして、「ロード・オブ・ザ・リング」三部作では多くの記録を作り、歴史的大成功を収めて世界的な映画作家となりました。